ブログさしやま

政治からサガン鳥栖や趣味、地域活動まで...
<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
今年一年を振り返って...
今年一年を振り返って...

プライベートも含めていろいろありましたが、相変わらず反省しきりの一年だったかもしれません。

衆議院総選挙では大敗を喫してしまい福岡代議士を国政に戻すことができませんでした。
それだけでなく政権まで交代してしまいました。

自民党再生のために自分のすべきことは何なのか、本当にこの一週間じっくり考えてみました。
答えはそう簡単には見つかりませんが、党本部の批判ばっかりしていても何も始まらないということだけは自分に言い聞かせたつもりです。とにかく考え続けていかなければと思います。

翻って佐賀県のために県議としてなすべきことは、ということも改めて考えてみました。
結論を書くと、当然のことですが選挙の時に口にしたこと耳にしたことを残された任期の間、取り組めるものをきちんと取り組んでいきたいと思います。

来年もしっかりと議員活動に励みます。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様もどうかよい年をお迎えください。

議会だより31号をホームページにアップいたしました。どうぞご覧ください。
by k-sashi | 2009-12-31 22:35 | 議員活動
朝日山学園のクリスマスパーティ
今日はクリスマスイブ。
お昼から朝日山学園のクリスマスパーティに参加してきました。
a0040593_1734590.jpg

今年もにぎやかな中に開催。
私もゲームにて賞品をゲット! 久々です。

そして利用者の皆さんへのプレゼント配布の時には、私がサンタさんの役を仰せつかりました。
これでサンタさん役は3回目。もう慣れました!?

以前は不機嫌だったのか受け取ってもらえなかったことがありましたが、今年は受け取り拒否をされる方もなく?、皆さん喜んでくれました。ただ、サンタさんの変装で付け髭が口に入ってきて気持ち悪かったのが少々きつかったです。でも最後までしっかりと務めました。

プレゼントを渡したら喜んで抱きつかれたり、小さな子どもに「今日の夜、鉄道のおもちゃ持って来てね!」と催促されたり。とてもおもしろかったサンタさん役でした。

でも楽しい時間はあっという間に過ぎるものですね。
2時間という時間がほんの数十分に感じるくらい、終わりの時間がすぐにやってきました。

「ありがとうございました。来年もまた来ます。」

とご挨拶して引き上げました。

12年間運営してきてようやく経営的にも落ち着いてきたとのこと。地域にとけ込んでいくのに、すごく時間がかかった、と初代の理事長さんがおっしゃってました。3代目の理事長の引き受け手があるかとても心配だ、とも。

もっともっと地域に根ざした学園になってほしいと期待をしています。
これからももっと応援していきます。

今日が皆様にとって素敵な楽しいクリスマスイブになりますように!
by k-sashi | 2009-12-24 16:59 | 議員活動
天皇陛下御即位20年をお祝いする佐賀県民の集い
天皇陛下御即位20年をお祝いする佐賀県民の集いに県民の一人として参加。
a0040593_8403623.jpg

この20年間は、世界中でいろんな事がありました。
個人的には私が大学を卒業して社会に出てからの20年でもあります。
急激な変化を遂げる社会の中で、「天皇皇后両陛下は常に国の平安と国民の安寧を祈られてきた」とは指山会長もおっしゃられていたが、私も同じように感謝の気持を持ちながら思わせていただきます。

全国豊かな海づくり大会でお二人にお目にかかった時のことや、バンザイクリフへお二人で一礼された時の映像を思い出しながら、この集いに参加いたしました。

皇室の繁栄と両陛下のご健勝をお祈りしながら万歳をいたし、会場を後にいたしました。
by k-sashi | 2009-12-23 23:25 | 今日の出来事
10人に一人が減免
宇宙飛行士の野口聡一さんがロシアのソユーズで宇宙へ飛び立ちました。宇宙ステーションへおよそ5ヶ月滞在するそうです。
叶わぬ夢でしょうが私も一度は宇宙へいってみたいと思っています。宇宙に出ていって宇宙そのものをじっくり見てみたいし、宇宙から地球も見てみたい。自分が存在している星はどのように見えるのだろう。そう考えるだけでわくわくします。きっと写真などで見た地球よりも美しいに違いありません。

現実に戻ります。

今日のニュースから.....

公立高校に通う生徒のうち、授業料減免を受けた生徒の割合は前年度比0、4%増の10、1%。過去最高となった。調査を始めた1996年の3、4%に比べると約3倍。減免対象の生徒数は6145人増えて23万620人。高校生の人数は減り続けているのに、減免を受ける生徒の割合は増え続けている。不況の影響が拡大していることが如実に現れている。

公立高校の減免対象者の都道府県別の割合は多い方から
 鳥取県 23、3%
 大阪府 17、6%
 福岡県 15、9%
 北海道 14、8%
 京都府 14、6%

ちなみに佐賀県は4、9%

実に10人に一人が減免を受けていたとは知りませんでした。また私立高校の方は2万4548人増えて19万5749人にもなります。2万5000人近い生徒が減免を新たに受けることになっています。多いですね。早く不況を脱しなければ、と思います。

けれども政権交代によって来年からは高校の授業料が無償化されそうですから、この数字はもう気にしなくてもよいかもですね。文科省も実質無償化に向けて4500億円の予算要求をしていると記事の最後に書かれていました。財源をどうするのかわかりませんが.....
by k-sashi | 2009-12-21 21:41 | 今日のニュースから
穏やかな心洗われる一日
佐賀県の高校生が京都の都大路を駆け抜けた。

全国高校駅伝大会のことですが、男子は白石高校、女子は鹿島実業高が参加です。

結果は白石高校が23位、鹿島実業高が37位。
最後まで大健闘です。その頑張りに心から拍手を送りたいし、栄誉を讃えたいと思います。

さて、午前中はレインボー保育園の生活発表会へ。

あまり時間がなく30分ほどしか観ることができませんでしたが、それでも園児の皆さんが楽しそうに踊っているのを観ているとこちらまで楽しくなってきます。

笑顔に癒されるといえば大げさに聞こえるかもしれません。
でも子供たちの笑顔には、たとえ我が子ではなくとも大人の気持ちを和らげてくれる魔力があります。

午後からは手をつなぐ育成会主催のふれあいクリスマス会へ。
数えてみると今年で17回目のご案内をいただいたことになります。ほとんどに参加させていただいておりますが、今年からは少し趣向を凝らしての開催。開催場所も社会福祉会館からサンメッセ鳥栖へ。参加者も手をつなぐ育成会の皆さんのほかに一般市民の方々も多く参加されていました。

障害者(児)屁の理解をもっと深めてもらおうと自分たちから外へと進んでいかれたようです。とても喜ばしく、また牧崎会長にも敬意を表したいと思います。

「ノーマライゼーションの実現に向けて、お互いに尊重しあえる共生社会を目指しての第一歩となりますことを期待いたします」

と挨拶でも申し上げました。本当にそのようになることを願っています。

劇団道化のみなさんによる「3ひきのコブタ」もとても楽しく拝見させていただきました。
今度、どこかの幼稚園でもぜひ上演していただければなぁと、思いながら会場を後にいたしました。

今日はとても穏やかな心洗われる一日でした。
by k-sashi | 2009-12-20 17:41 | 議員活動
航空自衛隊春日基地・脊振山分屯地を視察
佐賀県議会の防衛議員連盟で航空自衛隊春日基地・脊振山分屯地を視察しました。

お雪の中を勇気を振り絞っての?決行でした。
まるで八甲田山の雪中行軍かと思わせるようです。

降り積もった雪の中、バスを走らせるのですが、なかなかこんな状況での訪問は経験できません。
良い経験をさせていただいていると思いましたが、正直いうと到着したときはほっとしました。
が、帰りにまた同じ道を変えるのかと思うととても不安でした。

さて、航空自衛隊春日基地・脊振山分屯地ですが、第43警戒群とも言います。
24時間365日、絶え間ない監視を行って、国を守ってくれています。
今日のような雪の日も、台風の日もそれは変わりません。
ここで私たちを守ってくれているから、私たちは安心して暮らしているのです。
「国の戸締りをしている」と吉武司令も言われていましたが、まさにその表現がぴったり。
4月3日の北朝鮮のミサイル発射の折も、そのミサイルをとらえて追尾することに成功したそうです。

でもロシアや中国の偵察機は頻繁にやってくるとのこと。そのたびに追っ払ってくれているそうです。
そんなのはほとんどニュースになりませんから、聞いてびっくりしました。

年度別緊急発進回数の推移 <-----こちらをクリックすれば実体が解ります

また、弾道ミサイルも発射されてからすぐには発見できません。日本の自衛隊にはその設備はないのです。初期の段階で発見してくれるのはアメリカ。アメリカの設備は実に優れているので、発射されすぐに発見し、即時に日本に連絡がくるようになっているのです。だからアメリカとの関係が崩れてしまえば、弾道ミサイルが発射されても発見できない危険な状態になってしまいます。

今の日米関係を考えれば不安になってきます。
普天間基地移転の問題もそんなに時間をかけてはいられないのではないでしょうか?考えさせられます。

今日は防衛協会の役員としてもしっかり考える、とても良い勉強をさせていただきました。
by k-sashi | 2009-12-18 21:04 | 議員活動
県議会11月定例会閉会
普天間基地移転の問題は、何も決めないことを決める
暫定税率は廃止しない。
子ども手当は所得制限を設ける。


たぶん民主党に投票した方はがっかりした人が多いのではないでしょうか?
「公約とは守られないものか!」とうなだれながらインタビューに答えている人がテレビで放送されていました。

これからどうなっていくのか注視しなければなりませんが、民主党のことを色々ととやかく言っている場合ではありません。自民党がどのように変わっていくか、また自民党佐賀県連をどう創り上げていくかが、今の我々の大きな仕事なのです。

本日。佐賀県議会11月定例会も最終日。
自民党として現政権に対する意見書を提出。可決いたしました。

それは以下の通りです。
・悉皆(しっかい)による全国学力・学習状況調査の継続実施を求める意見書
・永住外国人への地方参政権付与の法制化に反対する意見書
・国として直接地方の声を聞く仕組みを保障することを求める意見書


法的拘束は何もありませんから現政権はこの意見書をほぼ無視をされると思います。いや、無視とは失礼。
公約実現に向かわれると思います。

ただ、その公約の実行が日本国を社会主義国家へと向かわせるのではないかと不安でなりません。
ゆえに自民党も国に対して主張を続けて、国づくりの方向性を示し邁進していかなければと私は思っています。

「政治屋は常に次の選挙のことを考え、政治家は常に次の世代のことを考える」

自分自身ももっと勉強をしなければなりませんが.....
by k-sashi | 2009-12-17 21:32 | 県議会
ドクターヘリの夜間運航について
一般質問から

ドクターヘリの夜間運航について

本年10月より長崎県との共同運航を開始し、従来以上に救急救命医療の迅速化が図られた。
しかし、ドクターヘリは悪天候や夜間の場合は運航できません。埼玉県では今年7月28日より埼玉県所有の防災ヘリを活用して夜間運航に限って運用していて、実績もすでに7件ほどあると聞いております。

佐賀県も夜間運航を実施する必要があると思いますが、本県には防災ヘリはありません。たとえば陸上自衛隊目達原駐屯地のヘリを活用することも考えられると思います。どのようにお考えか?

県(本部長)の答弁
平成15年9月から福岡県とのドクターヘリの共同利用を開始し、本年10月からは長崎県との共同利用を含め、二機体制で運用し、救命率の向上に寄与してきたところであります。

一方で、ドクターヘリについては、現状では安全性の確保の観点から有視界飛行が可能な日中のみの運用に限られているため、夜間の搬送体制としては、本土は救急車、離党については海上タクシーなどの船舶を利用しています。また、悪天候で海上タクシーなどが利用できない場合は自衛隊や海上保安庁のヘリコプターや船舶によって離党からの救急搬送体制を整備しています。

本県は地理的条件に恵まれていて長時間の救急搬送を要するケースは少ないものの、ドクターヘリの導入が死亡について39%の減少効果をもたらすとの国の推計もあることから、夜間においてもドクターヘリの運航を行うことができれば理想であります。しかし、夜間運航の場合、単に夜間照明設備を整備するだけでなく、救急医等医療従事者やパイロットなどのスタッフの確保とその費用、ドクターヘリを24時間運航する場合、日中のみの運航の場合の経費1億7000万円の約二倍以上の経費がかかる、といった課題があります。

とはいえ、救命率の一層の向上を図るためにドクターヘリの夜間運航の実現は将来的な課題として、長崎県や福岡県と意見交換するところから始めたいと考えております。


多額の経費がかかるので、財政厳しい現状を考えると実現にこぎつけるのはなかなか困難であることは理解できます。しかし、将来的には県独自のヘリを持つことも含めて更なる救命率の向上を目指していかなければならないことは言うまでもありません。目達原駐屯地のヘリ部隊に支援を求めることも一つの手段としてあり得ることだと思います。夜間運航に実現に向けて努力したいと思います。
by k-sashi | 2009-12-15 23:58 | 議員活動
AEDの保守管理について
私の11月定例会一般質問から

AEDの保守管理について

平成16年からAEDの使用が一般にも可能になりました。佐賀県でもAEDが多く設置されるようになりました。実績も着実に上がってきている。
一方で使用しようとするときに、電池切れで作動しない事例も出てきており、適切な保守管理の必要性も指摘されている。厚生労働省からは原則毎日点検を都道府県に通達したとも聞きます。適切な保守管理についてどうされているのか?

県(本部長)の答弁
AEDは現在、県内で726施設に設置されています。(県のHPで公表)
AEDは薬事法の規定で高度管理医療機器及び特定保守管理医療機器に指定されていることから、設置者は機器を適切に管理し、いつでも使用ができるようにしておくことが必要です。このため今年4月にAEDの適切な管理について厚生労働省から通知がなされたところであり、各製造販売業者から購入者に対して、機器の電極パッドやバッテリー交換などの、メンテナンスが十分になされるよう、交換時期を記入する表示ラベルやシールが個別に配布され、保守管理の徹底が図られました。

県としても、県内のAED販売業者に対して保守管理についての注意喚起の周知を行い、県のホームページにも掲載いたしました。保守管理についてはある時期においてにもい実施すれば足りるものではなく、常に継続されることが重要であると考えております。今後引き続き適切に保守管理がなされるよう、県民だよりや県のホームページを活用して周知に努めていくとともに、救命講習会においてもAEDの使用法に合わせて、機器の保守管理の重要性を啓発していきたい。


答弁を聞いていて、どこか人ごとのように聞こえた。「県民の命を救うために」といった気概はあまり感じない。再質問する気にもならなかった。正直な感想です。

とにかく、使用するときに何もトラブルがなく無事に患者さんの命が助かること、そして社会復帰ができることを祈っています。

県からのお知らせ等はこちらをクリックしてご覧ください。
  http://www.pref.saga.jp/web/_33883.html
by k-sashi | 2009-12-14 23:36 | 議員活動
どこでも討論会
自民党県連青年局主催の「どこでも討論会」

今回は武雄で開催いたしました。

ゲストには自民党政務調査会長の石破 茂衆議院議員
武雄のJA朝日支所には350名ほどの方がお見え頂きましたし、武雄の樋渡啓祐市長や自民党武雄支部の山口支部長(武雄市議)にも忙しい中にわざわざ応援に駆けつけていただきました。
a0040593_1554624.jpg

a0040593_15543021.jpg

防衛問題と農業問題とこれからの自民党の行く末のことなどをたっぷりお話頂きました。
迫力があって解りやすくて、引き込まれる演説。350名の皆さんも満足してお帰りになられました。
私も石破先生を尊敬していますし、こんな話ができたらと目標でもあります。

討論会がいつの間にか講演会に変化してしまって、石破先生に質問などをしてみたかった方もいたと思います。
時間がなくて申し訳なく思います。

石破先生には毎年のように佐賀には来ていただいていますので、きっと近いうちにまた来ていただけると思いますし、そうなるように再びリクエストを出したいと思います。

担当次長の吉川君(武雄市議)には本当に御苦労をおかけいたしました。

そして皆さんありがとうございました。
by k-sashi | 2009-12-13 23:13 | 自民党


by k-sashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
指山清範
  (さしやまきよのり)
1965年10月28日生
 年齢:49歳
 星座:蠍座
 干支:へび
 血液:AB型
仕事:佐賀県議会議員
 現在は
・議会運営委員会
・産業常任委員会
(委員長を拝命しました)
・総合交通対策特別委員会
・原子力安全対策等特委
 に所属してます。

また自民党県連では
 政務調査会長
を仰せつかっています。
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧