ブログさしやま

政治からサガン鳥栖や趣味、地域活動まで...
<   2009年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧
平成21年度佐賀県防衛協会総会
佐賀県を防衛協会の総会。
理事として出席、のつもりが来賓の受付へ案内される。

防衛協会の会長表彰を受けることがその理由。
理事なのに、なんで?と思いましたが、佐賀東部地区青年部の副会長として表彰されるのがその理由との事。
ややこしい話ですが、協会の理事と青年部の副会長と両方ありますから.....
加えて佐賀東部地区や鳥栖市の防衛協会の理事も兼ねています。余計ややこしくなりますね。

でも頑張ってきたつもりではいますので、表彰された事は素直に嬉しかったです。
せめて前日までに知らせてくれていたら心積もりも出来たのに。

でもネクタイ締めて行っててよかったぁ!

これからも精進を重ねて防衛協会の仕事を頑張っていきます!

小野田空将の防衛講和はユーモアたっぷりでしたが、日本を取り巻く現実の重さを痛感させられました。
米国や韓国はもとより中国やロシア、北朝鮮まで軍備の増強を行っています。それだけで脅威に感じます。
逆を言えば日本も軍備をしっかりしていれば、それだけで諸外国に脅威に思われます。
いみじくも福岡たかまろ代議士がおっしゃっていた「剣は抜かないためにある」という言葉がわかるような気がします。

また、自衛隊そのものが縮小されていく中で、テロや災害など任務は増えていくばかり。
陸上・海上・航空それぞれの自衛隊の更なる充実を望まずにはおれませんので「16大綱」が見直されていますが、縮小路線は変更すべきだと思います。

長沼会長が病気療養で総会を欠席されていたのが残念でした。
心からお見舞い申し上げますとともに早期のご快復をご祈念いたします。
by k-sashi | 2009-06-30 23:59 | 防衛協会
サガン鳥栖と佐賀空港
佐賀県で2例目の新型インフルエンザが発生しました。

今のところ大きな影響はなさそうです。
感染拡大がないことを祈ります。

これからも発生が続くのでしょうが、「あわてない、集まらない、頑張らない」です。
手洗い・うがうの励行もですね。

ちなみに県の対応指針はこちら。
新型インフルエンザの所と併せてぜひご一読を。


さて、夕方から知人と久しぶりの歓談でした。

サガン鳥栖と佐賀空港の事で話が盛り上がるくらいの意見交換をしました。
特に佐賀空港のことは次回の一般質問や委員会質問にも使えるなぁと、帰ってから必死に思い出してメモをとります。

ところがこれが急にはなかなか思い出せません。
時間をかけてじわじわと断片的ですが、にじみ出るように思いだしてきました。

どんな内容かは、今は秘密です。と言ってもそんなたいしたことはないのですが.....
さぁどれだけ自分のものにして質問できるでしょうか?
今から9月議会が楽しみです?
by k-sashi | 2009-06-29 23:59 | 議員活動
「基里小・中おやじの会」再び立ち上がる!
佐賀県東部地区隊友会の総会懇親会の後、「基里小・中おやじの会」の総会へ。

昨年一年間、活動がほとんどなかった「基里小・中おやじの会」ですが、「これではいかん!」と再びみんなで立ち上がりました。私も基里小・中の出身ということで再び参加召集がきました。喜んで参加です。

今年は青色パトカーでの巡回をメインに活動します。

これからもっともっといろんなことにも活動を広げていければとは思っていますが、無理をして去年のように何もできなくなってしまっては何にもなりません。

できることからコツコツと

子どもたちのためにひとつひとつ!

です。

鳥栖小おやじの会同様に頑張りたいと思います。
by k-sashi | 2009-06-28 23:59 | 議員活動
勝ってよかったぁ!
サガン鳥栖.....

同点になったときはどうなるかと思ったけど...

勝ってよかったぁ!

トジンさまぁ!

って感じですね!

よかったよかった。
by k-sashi | 2009-06-27 18:00 | サガン鳥栖
富山戦
サガン鳥栖は昨日、富山と戦って引き分け。

ホームゲームですから勝ってほしかったですね。

0点に抑えられたのも残念。

富山の監督はサガン鳥栖初代監督の楚輪さん。
次の監督だった副島さんもコーチかなんかでいるらしい。

富山になかなか勝てないのはその辺が原因かも?

次こそは!
とにかく勝ってほしい。それだけ。
by k-sashi | 2009-06-25 09:52 | サガン鳥栖
聴覚障害者情報提供施設設置へ
昨日の峰達郎議員の一般質問で聴覚障害者情報提供施設について、古川知事が「時代に応じた施設を造っていきたい」と答弁。

私が平成19年の12月定例会で同様の質問をした時は、本部長が「検討する」とだけ答えていました。
「検討する」という行政用語は、「何もしない」に等しい。ずっとそう思っていました。
でも昨日ははっきりと知事が「造る」と答えてくれました。ちゃんと検討していてくれたのですね。感謝!
九州では沖縄県と佐賀県だけがこの施設を持っていませんから後発組になりますが、それでも一歩も二歩も前進です。はっきり言って「造る」という答弁を聞いたときはうれしかったです。

聴覚障害者協会の方々もたくさん傍聴においでくださっていました。
中村会長と目が合うと大きく手を挙げて合図してくれて、こっちも思わず照れ笑いです。
峰議員の質問と古川知事の答弁に満足して帰られたことだと思います。

聴覚障害の方たちに対して音のない世界を変えていくことは私たちにはできないかもしれません。
しかし、情報の提供は簡単にできるはずです。
「聴覚障害者の社会参加とノーマライゼーションの推進を図り、豊かな生活を送るための情報の確保という観点から、聴覚障害者への情報提供施設の整備が必要」と訴えてきただけに、一日も早い施設の整備に期待いたします。

聴覚障害の方々が、新しく整備される施設でくったくのない笑顔で過ごす姿を早く見てみたいと思っています。
by k-sashi | 2009-06-24 08:00 | 県議会
国民に争点をはっきりと示して、正々堂々と訴える
自民党の古賀選挙対策本部長が宮崎へ。
東国原知事に次の総選挙の出馬を要請しに行ったそうです。

そこでの東国原知事からの返事は仰天。
「九州知事会のマニフェストをそっくり自民党のマニフェストにすること」
まぁこれは政策上ありかな?と思います。

仰天は次。
「自分を自民党総裁にして戦う覚悟はあるか?」
というようなことを条件としていったとか。

たぶん足元見られているんだろうし、事実上の拒否だと思います。

それに知事の立場にしてみれば、出馬するからにはそれなりの大きな覚悟が要ります。

私が東国原知事の立場だったら、といえばおこがましいですがはっきりと断ります。
4年間の任期を県民から与えられた知事ならば4年間きっちりと務めるのが本当のこと。

だからそれを曲げて出馬する場合を考えれば、あぁいう発言も拒否する上でのことならば少しは理解できます。

それにしてもお願いしに行く方も行く方だと思います。
過去に2人の総理総裁がその立場を投げ出して辞めて、それを批判されているにも関わらず、知事を投げ出して総選挙に出馬してくれとは、自民党も落ちたものです。

選挙での争点をはっきりと国民に示して、正々堂々と国民に訴える。
それが選挙の常道だと思います。

今日の出来事は出馬要請することそのものが、そもそも違うような気がします。
by k-sashi | 2009-06-23 22:51 | 今日のニュースから
サガン鳥栖vsセレッソ大阪
昨日、われらがサガン鳥栖はホームでセレッソ大阪戦。

必ずスタジアムへ行って応援して勝利をこの目で確かめよう!
そう思っていましたが、やむを得ぬ事情でいけませんでした。

せっかくセレッソに勝つことができたのに、それを見ることができないとはとても悔しい!

実は先日、松本GMや岸野監督と、とある場所で偶然お会いしました。
札幌戦の翌日だったでしょうか?

帰り際に「栃木に圧勝して、その勢いでセレッソにも勝って...」
と岸野監督に言ったら、「必ず!」と言ってくれました。

その約束をきっちり果たしてくれて本当にうれしく思いました。

上位チームを倒し続けていかなければ、リーグの上位進出はありえません。
今日はセレッソに勝って順位を一つ上げました。5位のチームをとらえる所まできました。

しばらくはサガンよりも下位のチームとの対戦が続きます。

決して取りこぼしがないように!
そして連勝で、19日に仙台を迎えましょう!

そこで勝てば3位以内も視野に入ってきます。
前回は仙台に惜敗していますから、そのお返しをホームで果たす。
今のサガン鳥栖なら確実にできると思います。
by k-sashi | 2009-06-21 23:14 | サガン鳥栖
不登校生徒について
一般質問で不登校についての質問があった。

不登校の生徒数と全体に占める割合は以下の通り。

小学生   生徒数   割 合
 H18   146名   0.28%
 H19   144名   0.27%
 H20   146名   0.28%
中学生
 H18   740名   2.73%
 H19   812名   3.03%
 H20   727名   2.76%
高校生
 H18   450名   1.99%
 H19   439名   1.98%
 H20   401名   1.84%

小学生は前年比横ばいだが中学生と高校生は改善している。
スクールソーシャルワーカーの配置や35人の小規模学級かチームティーチングの選択制の導入も改善の一因という。改善にホッとした。

しかし、不登校の生徒が小学生で100名以上、中学生に至っては700名を超える生徒が不登校という現実をしっかりと受け止めて改善に向けた努力をしなければならないと思います。何が原因なのか、保護者はどうしているのか、学校に行かずに何をしているのか、気になることがたくさんある。

かつて私立幼稚園の全園児を対象に、食育のアンケートを行った。
単純に「毎日朝ごはんを食べているか」との問いに95%の園児が「毎日食べている」と答えてくれた。
ホッとしたが、すぐに5%の園児は毎日食べていないのか?とショックを受けたことを覚えている。

どちらも子どもにとって重要な問題。
いつの日か近いうちに「不登校」も「毎日朝ごはんを食べない」もゼロなってほしいと願う。
by k-sashi | 2009-06-19 20:00 | 県議会
不妊治療費の助成を増額
今回の経済対策の中から...

不妊の悩みに対する支援の一助として不妊治療費の助成を増額。
不妊治療を希望しているにもかかわらず、経済的負担感を感じている夫婦が、不妊治療を受けやすくなります。

今回の補正予算額は2100万円。

助成対象者は夫婦の合算所得額が730万円未満の夫婦。
対象治療は、指定医療機関で実施した配偶者間の体外受精又は顕微授精。
助成額は、1回の助成額を10万円から15万円に増額。
しかも治療一回15万円までを1年度当たり2回まで、通産5年を限度に助成されます。
(これまでは1回あたり30万円の治療費のうち自己負担額が20万円になっていました。)

所得制限が必要かどうか議論の余地はあります。不妊治療の場合、自己負担額は今回の助成額増額をしても15万円になります。特定不妊治療を受けた方の子どもが年間出生数の約2%という現実。また少子化解消の一助という観点からすれば、助成額をもっと増額するか、あるいは730万円という線引きをもっと引き上げても異論は出ないのではと思います。
by k-sashi | 2009-06-18 14:05 | 議員活動


by k-sashi
プロフィールを見る
画像一覧
プロフィール
指山清範
  (さしやまきよのり)
1965年10月28日生
 年齢:49歳
 星座:蠍座
 干支:へび
 血液:AB型
仕事:佐賀県議会議員
 現在は
・議会運営委員会
・産業常任委員会
(委員長を拝命しました)
・総合交通対策特別委員会
・原子力安全対策等特委
 に所属してます。

また自民党県連では
 政務調査会長
を仰せつかっています。
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧