ブログさしやま

政治からサガン鳥栖や趣味、地域活動まで...
<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
生き物文化誌学会
生き物文化誌学会の例会に参加させていただきました。

この会は、「生き物」についてのさまざまな知見を得て、さらにそれらの「生き物」と人間文化とどのように関わっているのか、その物語を調べていくことを目的とされています。

今回は鹿島市で、「いのち溢れる干潟の海と暮らし」をテーマに開催されました。

有明海というと諫早湾干拓がすぐに思い浮かびますが、基調講演では「日本一の干潟の恵み」と題した講演があり、干潟の大切さとかけがえのない価値を教えていただきました。人間の生活と干潟に住む生き物や災害なども含めた自然との共生について考えさせられるものがありました。

また、この会は秋篠宮殿下も常任理事を務められておられ、例会にも参加されました。私の横を普通に歩いていかれ、私の10列ほど前の席に普通にお座りになられ、驚きましたが逆に身近にも感じました。討論会でも普通に手をあげて意見を述べられ、魚の方言名はあるのかなど質問もされていました。そしてなによりその品格の高さに感動いたしました。
by k-sashi | 2009-01-31 23:00 | 議員活動
廣松敏生氏、藍綬褒章受章祝賀会
鳥栖商工会議所の元副会頭、廣松敏生氏の藍綬褒章受章祝賀会へ。

誠におめでたいことで、そういう場にお招きいただいてとてもとてもうれしく思いました。

鳥栖倉庫株式会社の経営者として15年、商工会議所の常議員や副会頭を16年、とそれぞれ永きにわたって務められてこられたご功績に対するもので、心から敬意を表したいと思います。

また、アイデア豊富な方としても有名ですから、ご本人はやっと自分の時間が持てるようになった、とおっしゃってましたが、まだまだ鳥栖のためにご活躍いただかねば、と思いますし、会場にいた誰もが同じ思いだったのではないかと思います。

益々のご活躍とご健勝をお祈りいたします。

最後まで参加することができず心苦しい限りでしたが、時節柄まだまだ新年会が続いておりますので、中座させていただきました。
by k-sashi | 2009-01-29 23:54 | 今日の出来事
加唐島へ
総合交通対策特別委員会の県内視察2日目は、鷹島肥前大橋の進捗状況を視察したあと、加唐島へ渡りました。
a0040593_9304859.jpg

a0040593_9322958.jpg

高齢化や過疎化に伴う運賃収入の減や昨年の原油価格の高騰などで経営が厳しくなっている、離島航路の現状を知らされました。
a0040593_9332180.jpg

a0040593_9334814.jpg

離島航路は島の生活に欠かせない重要なものです。国や県、市によって補助もされておりますし、島に人を呼ぶ事業も実施して活性化につなげよとされておりますが、なかなか実績が上がらないのも事実で、厳しい現実が立ちはだかっているのです。
a0040593_934742.jpg

島と本土を結ぶ唯一の交通手段として絶対に無くすことはできませんから、その維持に努めていきたいと思います。

初めて佐賀県の離島に渡り、良い経験ととても深刻な状況を知ることができましたが、他の島にも行ってみたいと思います。
by k-sashi | 2009-01-28 23:17 | 県議会
総合交通対策特別委員会の県内視察で武雄市へ
総合交通対策特別委員会の県内視察で武雄市へ。

樋渡市長や牟田副議長、谷口議員にお迎えいただき恐縮でした。
なおかつ樋渡市長さんには最後までわれわれと意見交換にお付き合いいただき更に恐縮でした。

おかげで新幹線とまちづくりについて、時間をオーバーするくらいの充実した意見交換ができたと思っております。地域の方々と一体となって新幹線を活用したまちづくりを進めるべく、樋渡市長の英知と勇気と情熱に期待したいと思いますし、我々もこの意見交換を今後に活かしていきたいと思います。

また、新産業集積エリアに関連してそのアクセス道路の整備の陳情もいただきました。
やはりどこも同じ悩みを抱えているのだなぁと、思い知らされました。県の執行部も同席しておりましたから、十分に認識されたことと思いますし、我々もしっかり対応していきたいと思います。
by k-sashi | 2009-01-27 23:45 | 県議会
同級生の訃報
国会は混迷を極めていますね。
自民も民主もお互いの党利党略ではなくて、国民のための政治を!と願わずにはおられません。テレビのニュースをみていると、他の国とは政治の在り方が全く違うことが浮き彫りになってきます。国家と国民と、それを念頭に政治を行ってほしい。こういうご時世だからこそ、選挙のことは二の次三の次で、何かを創り上げるという姿勢での政治をお願いしたいのですが。

両院協議会の議事録の在り方とか、あるいは以前の質疑にあった「漢字のテスト」などをみていると辟易してきます。

夕方、29日に行われる鳥栖市選出の県議会議員と鳥栖市との行政懇談会の資料が届く。
一通り目を通す。国会とは違った、良い懇談会になればと思う。

昨日届いた同級生の訃報。
高校の時、家に遊びに行ったりしていただけにショックだった。
高校を卒業以来会っていなかったが、まさかこんな形での再会になるとは。

棺の中の顔を見せていただきましたが、相当苦しんだのではないかと思うくらいにやせ細っていました。最後は体重が40キロを切っていたとか。

大学を卒業してすぐに発病し、それから20年間入退院の繰り返しだったそうです。
全くそんな事とは知らずにいました。それだけに申し訳ない気持ちが先に来ます。

ただただご冥福をお祈りするばかりです。
by k-sashi | 2009-01-26 23:11 | 今日の出来事
囲碁大盤解説会へ
囲碁の大盤解説会を見に行ってきました。
a0040593_22134884.jpg

もともと囲碁は全く何をやっているのかさえわかりません。
ただ、雰囲気を味わう為、それと鳥栖出身のプロ棋士、西村慶二八段が日本棋院の大竹英雄理事長とともにやってこられるというので、行ってみました。
a0040593_22141085.jpg

多くの方がその解説会を見に来られていました。大会そのものが九州や中国地方の強豪アマチュアが参加される大会なので、多分各地からおいでいただいているものと思われます。この大会も鳥栖の地の利を活かした大会ですね。

いつか将棋の大会をこのように開催してみたいなぁ、とあらためて思いました。
いつの日かきっと成就させたいと思います。

追伸
大竹理事長がおっしゃっていたこと。
「対局中には二つの違う自分が交互に出てくる。勇気を持った自分とおどおどした自分。きれいな碁石の並びになるような棋譜を残す為には、対局を始める前にどっちの自分で最後まで通すかを決めて対局に臨んでください。そうすれば美しい盤面が残ります」

非常にためになる言葉だと思う。勇気と自信を持ち続けて対局に臨め、ということだろう。囲碁のみならず将棋にも、いや、人生そのものにも活かせる言葉ではないだろうか。

対局で勝っても気持で負けていては、次につながらない。ずっしりと心に響いた言葉だった。囲碁は全くわからないが、行ってよかった。
by k-sashi | 2009-01-25 22:14 | 今日の出来事
O-38 IN TOSU
サッカー協会の仕事で大会の閉会式に出席。

表彰式で賞状やトロフィーをお渡しすることと、閉会のご挨拶をすること、その終了後には関係者にお礼とシメのご挨拶。

大会の事務局の仕事もあったようなのですが、会長の代理の仕事を務めました。

だいたい何の大会かというと、「第8回 オーバー38 イン トス」という名の大会で、要するに38歳以上の方々のサッカー大会のことです。

鳥栖市サッカー協会主催の大会で生涯スポーツの支援と交流を目的に始まり今年で8回目。鳥栖の地の利を活かして九州各地から参加いただいております。

60代の方まで各年代の方々が参加。昔取った杵柄は今も衰えろえることなく、サッカーボールを自在に操りながら、走って走ってたまに転んで、でも鋭いシュートを打たれていました。

来年も再来年も続いていくであろうこの大会がもっともっと盛り上がるように協会挙げて頑張っていきます。
by k-sashi | 2009-01-25 22:06 | 今日の出来事
自民党青年局研修
昨日から今日までお隣の国、韓国へ。
a0040593_22355124.jpg

自民党青年局でソウル近くにある始華湖の視察がメインの目的です。
ソウルはとても寒くてマイナスの気温。おまけに雪まで降ってました。完全防寒のつもりでしたが、それでも足りなかったようです。

始華湖は諫早湾と同じように、海を門で閉め切って造った湖です。
でも汚水が溜まったので、締め切りから4年後に門を解放することを決めて、実際に奇麗な元の海水に戻った場所です。
考えさせられるものがありました。
a0040593_22362490.jpg

また、門を開放して海水に戻すだけでなく、海の干満の差を利用して潮力発電所まで設置されようとしています。実際に来年には稼働するとか。佐賀県にも干満の差と海水の温度差を利用?した発電の話がありました。また、道路の振動を利用した発電も実用化が近いとか。早く使いたいなぁと思います。

ソウルは26日に正月を迎えます。昨日は日本でいう仕事納めの日。ソウル市内は大渋滞でした。

2日目の今日は、ソウル戦争記念館と統一展望台を見学。
休戦状態の南北戦争について、ずっしりと重い気持ちになりました。
a0040593_22371681.jpg

a0040593_2237429.jpg

実際に統一展望台に行けば、北朝鮮は目と鼻の先程の距離にあります。同じ民族でかつては同じ一つの国だったのになぜ今、分断されるという悲しい状態にあるのか。本当に南北統一は実現するのか。以前板門店に行った時も同じように思いましたが、あれから8年。南北の首脳が握手する場面を2度見ましたが、まだ統一の実現までには至っておりません。親戚の中で北と南に別れて暮らし、会うことさえままならない一族も実際にあります。我々日本人からすれば考えられない悲しいことです。

日本と韓国は「近くて遠い国」から「近くて隣の国」を目指すことで両国首脳の話し合いが終わりました。南北の首脳が会って「一つになろう」という日が来ることを祈りたいと思います。

福岡空港についてみれば九州も大雪。高速道路は閉鎖されていました。
でも3号線がスムーズに流れていたので難なく無事に帰りつくことができました。
by k-sashi | 2009-01-24 23:31 | 自民党
高橋桜町線...
鳥栖市役所に行って建設課から高橋桜町線の拡幅工事に関しての説明を受ける。

この道路は曽根崎町の方々がもう何年も前から拡幅の要望を出していた。
たしか平成6年に正式に要望書を提出だったと思います。

私もお手伝いをして平成11年にやっと、どのようにすべきかの結論を出すための調査費をつけていただいた。その後、鉄道高架化やそれに関する道路関連事業も絡んで、その地域の交通体系を考えようとずっと検討されてきました。

しかし、鉄道高架化も白紙に戻りましたので、今回地元の要望どおりこの高橋桜町線のみの拡幅につながったものと思います。

全長175メートル、幅員5メートル(実質的には水路分が1メートルありますから6メートル)、7700万円をかけての拡幅工事。3月19日までで工事が終了予定ですから、その後はスムーズに車が流れるでしょう。

一つ宿題を果たせることをとても嬉しく思います。一日も早い完成が待ち遠しいです。
by k-sashi | 2009-01-22 21:49 | 議員活動
創立50周年を迎える鳥栖青年会議所
1週間ほど前から左の上あたりの歯が沁みるような感覚の鈍痛があった。

今日、少し痛みがでてきたのでひどくなる前にと思って掛かり付けの歯医者さんに駆け込みました。調べても異常なし!でも鈍くしみるような感じの痛みがある。いやな感覚です。

でもきっと好物のピーナッツ入りチョコレートを食べ過ぎたからだろうと自分に言い聞かせて気合で乗り切ることにしました。しばらく様子見です。良くなるまでは好物は控えます。

夜、青年会議所の新年祝賀会にお招きをいただきましたので賛助会員として出席。
しかし、そのあとにもう一件別の新年会が控えておりましたので、1時間ほどで失礼しました。久しく現役のみなさんと話ができればと思っていたのですが、残念です。

今年は創立50周年を迎える鳥栖青年会議所。
メンバーの近年の頑張りは、目を見張るものがあります。

私もお役目がら、九州のあちこちに行くことが多いのですが、出席する会合には必ずと言ってよいほど、JC関係者がおられます。OBさんであったり現役メンバーであったり。各地から集まってくる中に必ずいるそのJC関係者からは、厳しい現状が語られることが多いのですが、そういう中で鳥栖青年会議所の元気のよさ、頑張りを見ていると、鳥栖地区はまだまだ大丈夫だとさえ思えてきます。

昨日はOB会の代表幹事もおっしゃっておられましたが、失敗を恐れず恥をかきながらでも頑張って明るい豊かな社会を築きあげてほしいと思います。これはセネターからの期待でもあります。
by k-sashi | 2009-01-21 23:23 | JC


by k-sashi
プロフィールを見る
画像一覧
プロフィール
指山清範
  (さしやまきよのり)
1965年10月28日生
 年齢:49歳
 星座:蠍座
 干支:へび
 血液:AB型
仕事:佐賀県議会議員
 現在は
・議会運営委員会
・産業常任委員会
(委員長を拝命しました)
・総合交通対策特別委員会
・原子力安全対策等特委
 に所属してます。

また自民党県連では
 政務調査会長
を仰せつかっています。
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧