ブログさしやま

政治からサガン鳥栖や趣味、地域活動まで...
<   2006年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧
メール問題の会見は謝罪?
民主党の国会議員さんの質問に端を発した「メール問題」で、今日その当事者である国会議員さんが会見しました。謝罪会見といってましたが、正直な感想を言わせていただくと、あれは謝罪ではありません。たんなる経過説明の会見です。途中から眠たくなって居眠りしてしまいました。もう一方の当事者であるというか当事者にさせられてしまった武部幹事長に謝るでもなく、ただ頭を下げるだけ。本来ならば、会見する前に武部幹事長のところへ行って謝罪するのが筋でしょうもっと言うならば次男の方のところへも行くべきです。武部幹事長がいるかいないかは問題ではなく、先ずは会いに行って面と向かって謝罪する。居なくても気持ちを見せる。それが最初にすべきことだと思います。「金で魂を売った」と言い切った割には、歯切れの悪い言い回しだったように感じました。何が裏にあるのかはわかりませんが、あれは謝罪ではありません。「メールの真偽はわからない」と言っているのが何よりの証拠ではないでしょうか?謝る気持ちがあるならば、武部幹事長に会うことを拒否されても会いに行くのが本当だと思います。それをしなければ謝る気が本当にあったとしても、謝る気が無いとしか思われません。理解は得られないでしょう。入院したのとまったく同じで、「情けない」の一言です。もう一つ言うと、個人的な判断で質問したと言っていたが、その割には自分の身体は自分では決めずに幹事長にゆだねている。これまた、どうかと思う。半年の党員資格停止の処分らしいが、それは民主党の内部の問題の処理をしたというに過ぎず、自民党や国民が納得するものでは決して無いでしょう。解りにくい対応だといわざるを得ません。自民党や国民に対して誠実な対応を期待します。
by k-sashi | 2006-02-28 23:03 | 今日のニュースから
明日は代表質問
 朝、議会へ向かいながらラジオを聴いていた。番組がクイズコーナーになった。問題は「京都の言葉で、『おいでやす』と『おこしやす』の違いは?」と言うものだった。答えを知って妙に納得。「おこしやす」が常連さんにいう言葉で「おいでやす」が一見さんに言う言葉らしい。京都の花町ではきちんと使いわけられているそうだ。伝統的な文化の一つではないか?永久に守られていくことを願います。

 さて、明日は本会議の代表質問。明々後日からは一般質問、といよいよ論戦の火蓋が期って落とされます。私も一応、一般質問最終日(7日の火曜日)の4番目に登壇の予定です。「ただ今準備中!」といった段階でまだまだまとまっていませんし、鳥栖市当局のご意見も再確認しなければならなかったり、と登壇するに及ばない状況です。この状況を打開しなければなりません。今日も一日準備に追われました。5項目の通告になりそうです。
 明日の代表質問は、私が登壇するわけではなく、自民党は政調会長が質問に立つのですが、準備段階で少しだけ自分も関わりましたので答弁が気になるとことです。古川知事の答弁に期待するもの大です。

 
 
by k-sashi | 2006-02-28 22:04 | 県議会
九州新幹線の勉強会
10時から九州新幹線西九州ルート懇話会にて勉強会。

 川上副知事、指山会頭、JRの橋本部長においでいただいて、新しい情報や経過説明、などを勉強して、今は各議員が一言づつ意見を言っています。指山会頭から、西九州ルートを上海まで、と言う意見をいただきました。それが絶対に良いと思います。どうせやるならば、大きな夢を持ちながら、事にあたりたいですね。リニアモーターカーが良いですよ。鳥栖から上海までリニアで渡りましょう!なんて良いと思いませんか?

 最後には、古川知事と松尾出納長も加わって意見交換。知事の発言内容は秘密。
by k-sashi | 2006-02-27 11:49 | 県議会
今日の出会いは大切に
今日忙しかった。朝から文化祭に行って、そのあと悔やみを言いに行った。午後からは日本舞踊の会の踊り初めで久留米に。その他とは自衛隊のOB会で佐賀に行き、乾杯のあとすぐに会場をあとにして、鳥栖に戻り、防犯協会の受賞祝賀会に出席、最後にのびのびになっていた新年会に出て、先ほど帰りました。ひとつとして最初から最後のお開きまでいた会合は無く、申し訳なく思います。でも今日の出会いを大切にしたいと思います。だいたい顔と名前を覚えるのが苦手な私ですが、名刺を復習します。

 話は全然変わりますが、将棋の棋王戦は羽生先生が一つ勝って1勝2敗。防衛まであと2勝だ。王将戦と並んでこのところ負け続けたので、これからがまた羽生将棋の見せ所だと思います。両方とも防衛して名人戦に望んで欲しいと思います。18世永世名人までひと踏ん張り。勝ち取ろう!
by k-sashi | 2006-02-26 23:15 | 議員活動
法律用語は解読不可能!
佐賀商工共済事件の債権者の方から、久々にご相談をうけました。

「破産管財人の方から連絡がきたけども、難しくてよくわからないから、教えてださい!」とのこと。わざわざ全文を携帯のメールに打ち込んで送ってくれました。一読してみましたが、その制度や用語を知らないと解らない、とても難しい文章でした。これは商学部出身の私の手に負えないと判断して、早速、後輩の司法書士に連絡をとり解読の依頼をしました。昨日の朝、その回答を頂きようやく理解できたので、忘れないうちにその債権者の方にも司法書士の方から教えてもらったとおりに連絡いたしました。でも結局はいくつか確認しなければならない事項がありましたので破産管財人の方に連絡をとっていただきました。そしたら、破産管財人の方から優しく丁寧にすべてを教えていただいたようです。遠回りさせたようでしたが、結局はそうしなければ解らなかったので「急がば回れ」でした。被害者の方々に一日も早く配当がいきわたりますことをお祈り申し上げます。

 以下がその文章です。みなさん一回読んだだけでわかりますか?

 『貴殿からは裁判所を通じて、当職の行なった破産債権の認否に対して査定申立がなされていたところですが、その件について、査定申立書を拝見し、様々な貴重なご意見を拝聴させていただいたとともに、異議撤回が可能な部分については、既に異議を撤回し、破産債権として認めたところです。 その結果、現時点において、さらに当職が貴殿と直接面談して事情聴取を行なうなどは予定していませんので、その点、ご連絡申し上げます。
仮に貴殿が特に面談や直接の説明を必要となさる事情があるのであれば、その内容や理由について当職宛ご連絡下さい。その上で検討します。
但、査定申立はあくまでも、当職の行なった破産債権認否に対する不服申立ですので、破産原因や責任問題についての不服等は、査定申立とは別問題になりますことを予めご了承下さい。 なお、現在、なお、貴殿の届出債権に対して当職が異議を出している場合には、異議撤回がなされなければ、異議の出ている債権については、配当が受けられませんが、(お金が戻ってきません)、異議撤回がなされない場合でどうしても貴殿が納得の行かない場合、最終的には貴殿より当職に対して、債権確定訴訟を提起していただき、そこで認容判決を得手いただかなければ、配当が受けられませんので、ご留意下さい。』

by k-sashi | 2006-02-25 08:38 | 議員活動
日の丸が見れた
朝、テレビのスイッチをいの一番につけた。
もちろんトリノオリンピックを見るためだ。女子フィギアスケートで頑張っている選手の応援をと思ってスイッチをつけたが、すでに村主選手まで三人とも演技は終わっていた。残念!
だけれども、結果をみてびっくり。荒川選手が見事に金メダル。なかなか今一歩のところでメダルに手が届かなかった日本選手だったけど、ようやくその状態に終止符。日の丸が真ん中の一番高いところに掲げられ、君が代が流された。よかったなぁ。うちの娘も「金ナダル!」といって喜んでいた。メとナの区別がまだつかないようだが、それさえもうれしく思えてくる。

さて、今日のタイトルは「最近読んだ本」。
最近読んだ本は「超バカの壁」と「官邸主導」だがあと2冊購入していて読んでいない本がある。
今日から読むのがそのうちの一冊の「現代家族の誕生 ~幻想系家族論の死~」と言う本。岩村暢子さんと言う方が書かれた本だが、「超バカの壁」の中で紹介されていて面白そうだったので即アマゾンで購入した。今の母親世代とその母親、つまりおばあちゃんとの関係から家族論を論じているなど、興味深い。今日から読みます。
by k-sashi | 2006-02-24 11:20 | 最近読んだ本
新たな信号が波紋を広げた?
先月、鳥栖市の東町の交差点に信号が設置されました。地元にとってはかねてから念願の信号だったようです。私もある面よかったなぁと思ってました。鳥栖園からその東町の交差点を右折して久留米方面に行くとき、信号が今まで無かったので右折するのに恐る恐る曲がってましたが、信号が設置されて、堂々と右折できるので安心です。
 ところが!ところがです。私の住まいがある藤木町や今泉町方面からその東町交差点を経由して駅の方面に行くとき、当然ながらその交差点を右折しなければなりません。信号が設置されたがためにその交差点が大渋滞するのです。おかげで私のところに苦情が殺到しました。私のところに苦情が殺到するくらいだから、警察のほうにも苦情が届いているだろうと思って、佐賀県警に聞いたら鳥栖警察署のほうに苦情が多数あっておりました。対策を講じるよう検討されているようですが、「喫緊に対応していただかないと渋滞が激しすぎて迷惑しています。」と言うことを再度伝えました。時間差信号にすれば解決すると思うのですが、それさえなかなか実行に移すのが困難なようです。でもなんか考えないと、このままではいけません。長期的な改善策としては、駅に向かう車を違う交差点で右折させる、だとか考えられるのですが、今すぐ対応していただくとなると、信号に改善を加えるしかないのではないかと思います。
by k-sashi | 2006-02-23 19:03 | 議員活動
18年度当初予算(続き)
今日は予算をどういうふうに使っているか、をお知らせすると書きましたが、もう少し歳入(収入のこと)について書きます。

県税            768億6800万円
地方消費税清算金   162億4200万円
地方譲与税        154億4200万円
地方交付税     約1369億 200万円
国庫支出金      約578億6000万円
繰入金         約126億2000万円
諸収入         約218億6100万円
県債(いわゆる借金) 682億1500万円
その他         約152億2900万円
          計  4212億3900万円
以上が昨日お知らせいたしました18年度の歳入の内訳です。

 県税の768億6800万円は前年度と比べて5.7%の増です。県税の内訳は後述しますが、県内の景気が上向いてきた兆しが見られますということが言えます。
 地方交付税の約1369億200万円は前年度比で0.6%増。これは普通交付税といわれるもので、他に特別交付税と言うものがあります。それは22億円見込んでおります。
 国庫支出金の約578億6000万円は前年度比16.6%減。三位一体の改革に伴うくにからの補助金のカット分と税源移譲の影響です。
 財源不足を補うために基金から85億円を取り崩します。あわせて県債(いわゆる借金)682億1500万円を発行します。(前年度比6.4%増)ちなみに基金残高は18年度末見込みで約155億円。県債残高は18年度末見込みで約6347億円。

 自前の収入である自主財源(県税・諸収入等)は1417億円で33.6%。3割自治を地で行ってます。跡の残りは依存財源(国庫支出金・地方交付税・県債等)で2795億円、66.4%。

 4212億3900万円の当初予算案は前年度比でマイナス1.4%。これで6年連続前年度よりマイナスの予算案となります。県税は伸びているのになんででしょうか?

 県税768億6800万円の内訳を見てみます。
個人県民税    112億7900万円  前年度比  12.9%増
法人県民税     37億 600万円  前年度比   4.4%増
県民税利子割     4億9100万円  前年度比▽21.2%
個人事業税      8億7800万円  前年度と同じ
法人事業税    207億7400万円  前年度比  14.7%増
地方消費税     85億1700万円  前年度比  13.3%増
不動産取得税    20億5700万円  前年度比  10.8%増
県たばこ税      19億2900万円  前年度比   5.3%増
ゴルフ場利用税    4億2100万円  前年度比▽16.8%
自動車税      115億2500万円  前年度比   1.5%増
固定資産税     11億1800万円  前年度比▽22.5%
自動車取得税    24億3700万円  前年度比   5.2%増
軽油引取税    107億2600万円  前年度比   2.7%増
産業廃棄物税     1億2200万円  前年度比  29.8%増
核燃料税        8億5900万円  前年度比▽61.0%

 県にもいろんな税金の種類があっていろんな形で納めていただいていることが解るかと思います。だからこそ大切に使わなければなりません。当たり前のことですが...
by k-sashi | 2006-02-22 23:01 | 県議会
18年度当初予算
今日から始まった2月定例会。

18年度の当初予算が示されました。
厳しい財政状況に変わりはないどころか、年々厳しくなっていくばかりです。我々議員の報酬もダウンします。しかし、佐賀県としてやらなければならないことは山のようにあります。それを「あれもこれも」ではなく「あれかこれか」で選択しながらやりくりしているのが現状です。補助金も多くが廃止され181億円分が削除されております。

これからの自治体は「稼ぐ自治体」として、変わって行かなければなりません。では来年度の佐賀県は、一体どれだけの収入が見込まれているのでしょうか?以下に予算案を示してみます。

県税            768億6800万円
地方消費税清算金   162億4200万円
地方譲与税        154億4200万円
地方交付税     約1369億 200万円
国庫支出金      約578億6000万円
繰入金         約126億2000万円
諸収入         約218億6100万円
県債(いわゆる借金) 682億1500万円
その他         約152億2900万円
          計  4212億3900万円

以上が18年度に見込まれる佐賀県の一般会計の収入です。
この収入で、例えば鳥栖警察署の建て替えの費用や新幹線新鳥栖駅との在来線乗換駅の調査の費用、少子化対策、食育、道路、河川の改修や新設、福祉や教育の費用等々、いろんな事業の費用に充てられるのですが、当然、すべてを賄えるだけの金額ではないし、この金額も年々減っていくことが予想されています。だから稼ぐ自治体に変わらなければならないのです。一円でも多く収入を得られるように、知恵を絞ら無ければなりません。簡単なことではありませんが、やらなければならないと思います。アイデアをください!

次は何にお金を使っているかをお示しいたします。
by k-sashi | 2006-02-21 23:42 | 県議会
定例会初日
今日の朝方、ある方から携帯に電話がありました。
「何でもいいから四字熟語を二つ言え」と言うことだった。ちょっと考えて「四海兄弟」と答え二つ目は「破顔一笑」といいかけて「右往左往」と答えました。電話の主は「ほーーっ」といいながら、一つ目は人生観、二つ目は恋愛観だとその心を説いてくれました。恋愛観は「40歳の嫁も子もいる男に恋愛観もへったくれも無いよ」と思いましたが、人生観はなるほどと思いました。「四海兄弟」とは世界中の人と仲良くしましょう!と言う意味です。この言葉は結構好きなのです。二字熟語ならば「宝積(ほうじゃく)」と迷わず答えたと思いますが、四字熟語だったら今はこの「四海兄弟」です。「忙しいところをすまない」といいながらも「お前はかっこいい!」と言われました。久しぶりに褒められたようで思わずニヤッとしてしまいました。

ちなみに「宝積」とは、その本義は「人を守りて己を守らず」。転じて「人に尽くして見返りを求めない」という意味で、岩手県盛岡市出身の平民宰相と呼ばれた原敬元首相が座右の銘にした言葉です。今は自民党の幹事長室に直筆の扁額が飾ってあるそうです。今度見に行きたいと思ってます。

さて、先ほど本会議が終わりました。

古川知事の提案理由説明が50分。今日はそれで散会。
知事の発言中、プルサーマルに話が及ぶと後ろの議席から「絶対に認めないぞ!」と野次が飛ぶ。今議会は、昨日も書いたとおり、絶対に面白くなります。乞うご期待!このプルサーマルに関しては自民党サイドも知事の説明をうけて、意見書を出そうという話が持ち上がってます。それでまとまるのならばよいのですが、提出するにしても少々時間がかかりそうです。

一般質問は、3日目(3月7日火曜日)の4番目に決まりました。県議会は、一般質問では夕方5時以降は新たな質問者には入らないという世にも奇妙な決め事があります。未だに理解できないのですが、その為次の質問者に気を使いながらの質問となります。質問項目をこれから取捨選択しなければなりません。
by k-sashi | 2006-02-21 13:00 | 県議会


by k-sashi
プロフィールを見る
画像一覧
プロフィール
指山清範
  (さしやまきよのり)
1965年10月28日生
 年齢:49歳
 星座:蠍座
 干支:へび
 血液:AB型
仕事:佐賀県議会議員
 現在は
・議会運営委員会
・産業常任委員会
(委員長を拝命しました)
・総合交通対策特別委員会
・原子力安全対策等特委
 に所属してます。

また自民党県連では
 政務調査会長
を仰せつかっています。
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧