ブログさしやま

政治からサガン鳥栖や趣味、地域活動まで...
<   2005年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧
大晦日だというのに...
 今日は大晦日。2005年、平成17年の最後の日です。だというのに、朝から年賀状を書くことに追われて、結局終わったのが夕方4時半過ぎ。あー一日終わってしまう、と思っても後の祭り。計画性のない人間だからしょうがない。あとは静かに年が明けるのを待つしかない。そっからが勝負だ。とは少々大げさだが、まぁあとはテレビでも見ながらゆっくりと過ごすことにしよう。

 昨日の今年最後の忘年会で、なんと「Nintendo DS」が当たりました。実はひそか欲しくて買おうかと迷っていたのです。あぁ買わなくてよかった。別にゲームがしたいわけではないのですが、なんとなく気分転換するのにちょうどよいかな?と思ったものですから。さぁソフトを買いに行かなくては...

 今日で青年会議所の会員も終わりです。11年間所属した鳥栖青年会議所ともお別れです。しかし、国際青年会議所と日本青年会議所にはセネターとしては残りますから京都会議、全国会員大会、世界会議には出席できます。ですから、それらにはできるだけ参加しようと思います。

 足早に過ぎた1年。早かったというのはそれだけ充実していたからだろう。来年ももっと充実した1年になるように頑張らないと。

 さよなら2005年! よろしく2006年!
by k-sashi | 2005-12-31 21:59 | 県議会
いよいよあと二日
今年も残すところあと二日になりました。
あっという間の1年でした。県議として3年目を精一杯頑張ってきました。住民の皆様の要望に充分に応え切れていない面も多々あろうかと思いますが、できる限りの努力はしたつもりです。また突然の衆議院総選挙で予定が狂い、そのまま佐賀市長選挙、鳥栖市議会議員選挙と夏から秋にかけて4ヶ月間3つの選挙に集中して取り組み、あっという間に師走を迎えたという感じです。そしてJCラストの年に、日本青年会議所に出向し、没頭してJCライフを楽しみました。全国にできた同志とはこれからも良い関係を築いていけたらと思ってます。
 
 6月からは私立幼稚園PTA連合会の会長に就任しておりまして、いまだ暗中模索の状態ですが、徐々に進むべき方向性が見えてきたようにも思います。来年はJCも卒業しましたのでPTA会長職に今まで以上の時間を割いて子どもたちのために努力したいと思っております。

 今年もおせわになった方々が、急いで逝ってしまいました。残念です。あまりにも突然にいなくなってしまった方、もう少し話しがしたかった方、あと一杯酒を酌み交わしたかった方、いろいろです。北九州の飯山さんは、昨年の夏「肝臓が癌になっちゃった」と打ち明けてくれました。今年の5月に電話したときは、「また8月に若松で会おう」とおっしゃっておられたのに、その直前になって旅立たれました。8月の湯布院映画祭には「入院していたらはってでもいく、死んでいたら化けてでもいく」といわれていたとか。飯山さんらしい言葉だなぁと思いました。
 我々が、若いとき競馬場の駐車場でドライブインシアターをやったとき映写機を持ってきて映写してくれた方なのですが、その飯山さんがいなかったら、今の私は考えられないと言っても過言ではありません。喪中の葉書を出したいくらいです。それだけ影響を受けたし、お世話にもなったし、育てていただいた、と思ってます。そのくせに入院していたときも、元気になるものと思い込んで見舞いにも行かなかった。訃報に愕然として申し訳なくおもいました。葬儀のときに、死に顔を拝ませていただいて最期のお別れができたのがせめてもの救いだと思います。飯山さんのご冥福を心からお祈りいたします。

 その飯山さんに世話になった連中が集まる忘年会が今日あります。毎年、12月30日に開催と決まっているのです。飯山さんも北九州からよく足を運んでいただきました。今日は飯山さんを偲びつつ、賑やかに今年最期の、そして飯山さんとの最期の忘年会のつもりで派手に騒いできます...飯山さんは化けて来てくれるでしょうか?...なんか涙が出てきた.....飯山さん泣いてごめんなさい!今晩お待ち申し上げております!
by k-sashi | 2005-12-30 14:56 | 議員活動
将棋指し納め会
 今日は日本将棋連盟鳥栖市役所支部の将棋指し納め会。中田功プロ(7段)も師範ということで毎年参加していただいているが、今年もおいでいただいた。

 4人ずつのチームに別れて3手ずつのリレー将棋を2局。私自身、対局そのものが1年ぶりということで、自分の手番がきてもどう指してよいのかよくわからず、敗着となるような手を指して顰蹙を買ったりもした。やっぱり将棋は指していないとだめですね。本や新聞で勉強するだけでは強くならないどころか、手も見えてこない。日頃から忙しいからしょうがないといえばしょうがないのだが、でもやっぱり悔しい。少しでも強くなりたいものです。

 来年こそはという心境です。
by k-sashi | 2005-12-29 21:47 | 将棋
武雄市長選挙
 いよいよやつが帰ってくる。すごいやつが武雄に帰ってくる。帰ってきて市長にでもなられた日にゃ、今まで県の目がわが街鳥栖に向いていたのに、武雄の方ばっかり見てしまうのではないかと心配で心配でたまらない。だから私は、やつから打ち明けられたとき大反対したんです。
「お前は第二の古川貞二郎になれ!」と。でも「総務省より市にいたほうが面白いし、やりがいがあるんです。それが高槻に赴任してわかったんです。」といわれ、私も観念しました。いよいよ選挙で闘う時が近づいてきます。出るからには頑張ってほしい。鳥栖だ武雄だなんていっている場合ではないし、官僚辞めてまで、こんな馬鹿なことはやつにしかできません。だから絶対に勝たせてやりたいんです。現職との戦い。厳しい戦いですが、やつなら絶対に勝てるし、武雄は絶対に変わります。地獄から天国へ!これくらいの変化をつけることができる人材です。だから絶対に勝たせてやりたいんです。武雄市政を任せてみたいんです。ちょっと気にして武雄という街をみてみませんか?やつが市長になれば今までとは違う武雄が見えるはずです。
 
 ひわたしくんへ。出るからには絶対に勝て!石にかじりついてでも勝て!風邪引いてる場合じゃないぞ本当に!応援するぞ!頑張れ!
by k-sashi | 2005-12-28 19:40 | 選挙
仕事納め
 昨日の一合会の納会は議論白熱。原口議長が途中から加わって、一段とヒートアップ。議会運営のことや自民党県連のあり方、自民党県議団のことなど、非常に盛り上がった。というか私自身は言い過ぎた感が否めず、少し反省しております。原口議長、石倉会長、そして一合会の皆さん、すいませんでした。昨日はそのまま佐賀に泊まり。

 今日は朝から県議会にいって、いくつか仕事をすませ、年末の挨拶もそこそこに自民党県連へ。県連青年局の役員会に出席いたしまして、ニューリーダー育成塾やサポーター交流会のことを話合ってきました。

 夕方のニュースで県立病院移転問題について、佐賀市は、「駅南側移転と現地改修を断念、本庄、開成、嘉瀬、兵庫の4地区のどれかでお願いしたい」と県知事に申し入れたそうだ。
その直後に佐賀県の医務課からも電話があって、ニュースと同じ事を言っておられた。今日県庁にいるときに医務課長から「夕方、県病院の移転のことで電話するかもしれません」と内容も含めて、聞かされていたから別に驚きもしなかったが、古川県知事は、「来月中にも結論を出したい」といったとか。だいたいきょうの記者会見では県病院移転が解決しなかったので、今年の仕事は65点」と自己採点されていたそうな。65点かぁ。きっと佐野議員さんはもっと厳しい点数をつけるのだろうな、と思いながらそのニュースを見ていた。

 県病院移転に関しては一言。もう県(自治体)が病院を持つ必要はないのでは?ずっと前から思っていたが、多額の費用(200億とも300億とも)を出して移転して、さらに大きな病院をつくって、他の民間病院に影響を与えないのか?民業圧迫にはならないのかと思います。さらに高度医療は県しかできないと言われますが、佐賀大医学部が24時間救急医療をはじめるということなので、そちらに人と金をいくらか補助して、やってもらってもいいんではないかと思う。金がないという割には、多額の費用がかかる事業をいくつも背負って、昔の鳥栖市みたいに感じる。その金を安全対策に使って治安基盤を確立してもらいたいのですが...などとわがままもいいたくなるのです。ほんとうに県病院移転は大丈夫なのか?大丈夫なわけないと思うのだが...
 どなたか自治体(特に佐賀県・佐賀市)が病院を持つ必要性をこの私にご教示ください。必要性があるのか疑問はまだまだ解けない。
by k-sashi | 2005-12-28 19:22 | 県議会
一合会の納会
 今日は一合会(自民等県議団1期生の会)の納会。1年間ともに切磋琢磨しながら議会で頑張ってきた同志中の同志として、「お疲れさん!」という意味での忘年会。1年の汗を洗い流してまた来年1年、ともに県政発展のために頑張って良い1年にしたい。
 とにかく1年間、お疲れ様でした。ことしは九州新幹線や水道局問題で意見が分かれたときもあったが、そういうこともあってよいと思う。というより、来年は特に九州新幹線でもっと激しく意見の対立があるかも知れない。きちんと議論してよい結果を出せればと思う。
 まぁとにかくいい酒を飲んでこようと思います。

 それにしても、山形県の列車脱線事故はひどい。なんで年に2回もおおきな脱線事故が起きるのだろう。国土交通大臣はきわめて遺憾といっていたが、ほんとに遺憾だと思う。一日も早く安全な運行体制を確立して欲しいと思う。
by k-sashi | 2005-12-27 18:07 | 議員活動
今年の仕事は今年のうちに
県議会に行って、少したまった仕事をこなす。やっぱり今年の仕事は今年のうちに!だ。

 県民だよりがいち早く県議会にとどいていたが、知事の新年のあいさつが掲載されていた。
 「新しき年の始めの初春の今日降る雪のいや重げ吉事」 (大友家持)
を引用されていた。
 これは、「新しい年の初めの初春の今日降る雪のように絶えることなく幸いが訪れますように」、という意味の歌です。「正月の雪」=「豊年の瑞兆」。「豊年」とは豊作の年、「瑞兆」とはめでたい前兆。
 それにしても、「うーーん、やられた!」と正直思いました。実はこの大友家持の歌は、今年の正月のある新聞にのっていたので、次の正月には何かに引用しようと、手帳に書き溜めておいたものなのです。先を越されたというか、しまった!というか。またほかのを探さなければいけなくなりました。

 とにかく来年の抱負ですが...
 来年の大晦日の日に、正直に一年を振り返って、自分を褒めてあげられる一年にしたいと思います。
 書初めではありませんが、一年のスローガンは後日ということで...
by k-sashi | 2005-12-26 23:04 | 県議会
男たちの大和
「男たちの大和」を見ました。
a0040593_23184015.jpg

正直言って、2回ほど涙が出てきました。
愛するものを守るために、戦いに行く姿。現代では決して受け入れられない行為だが、当時としては、国を、家族を守るために戦いに行かなければならなかった。水上特攻の命を受けた大和が沖縄へ出撃して、その途中米軍に攻撃されるシーンでは、「これは本当に犬死だったのではないか?」と水上特攻そのものを疑問に思った。が、しかし「当の大和乗員は決してそんなことは思っていなかった、国や愛する者の為に命をかけて守ったのだ」、と終わってから思いました。

 「命を懸ける」ということを少し学んだ気がする。自分の使命とは?なんて考えてきて、自分の地域は自分で創ることを使命と今は思っている。使命とは「命を使う」と書くが、イコール「命を懸ける」ことだと思う。ならば大和乗員のように死ぬのも覚悟で自分の使命に取り組んでいるのか?自分にじっくり問いかけてみたい。選挙のときに人生をかけるとは言ったが、「命を懸けて」とは言えなかった。言わなくて良かった。そんな覚悟も無いままにそんなことを行っては有権者に失礼だ。しかし、覚悟を決めて戦うときは来る。覚悟はあるか?というよりは「覚悟しろ!」と自分にしっかりといい聞かせたい。佐賀は葉隠れの里。山本常朝いわく、「武士道とは死ぬことと見つけたり」。いつ死んでも悔いの無いように常に精いっぱいに生きろという意味。これにもつながってくる。

 2006年は「命を懸ける」、その覚悟を決める年にする。と思うが、果たしてどうかな?
by k-sashi | 2005-12-25 23:00 | 最近読んだ本
選挙参謀
最近読んだ本から...

「選挙参謀」。
a0040593_22464343.jpg

とある街の市長選挙を舞台に、主人公の選挙参謀が現職候補を勝たせるべくあの手この手で若手のホープである新人候補を相手に選挙戦を展開。その場面場面で自分に照らし合わせて考えながら読んでいると、身につまされる点や不安に駆られてしょうがないシーン、やる気が満々に起こってくる台詞など、とにかく引き込まれていった小説でした。

 被選挙人としては、参考になる事がたくさん書いてあるので非常に勉強にもなりました。さすが著者が数々のビッグ選挙の参謀として活躍されただけあってとてもリアルでうなずける場面もありました。とても面白いです。ぜひ一度読んでみてはいかがですか?

今読んでいるのは、竹田恒泰氏著の「語られなかった皇族たちの真実」
2665年続いている「万世一系」。これを現代で終わりにして良いのかどうか、危機に見舞われている皇室について少しでも真実に近づけるのならと思って即購入。今読んでいる真っ最中です。クリスマスは何もすることが無いので読書三昧でも、と思っています?
by k-sashi | 2005-12-24 22:47 | 最近読んだ本
1日早いクリスマスパーティー
今上天皇の72歳の誕生日を迎えられました。まことにおめでとうございます。

朝日山学園のクリスマスパーティーにお招きいただいた。家族3人で参加して来ました。
2時間ちょっとのパーティーだったのですが、とても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
a0040593_22223741.jpg

 上尾理事長からは障害者自立支援法について、厳しいお考えを示された。弱いものをさらに弱くするけしからん法律だ!と。でもまだ政省令ができていないので、それができてから勉強してちゃんと説明に行こうと思う。昨日は日山丈史君からもどうなっているのか?ときかれたからちゃんと説明しないといけない。厳しいかもしれないが、がんばらないと。

 パーティーの最後には、江島町の斉藤区長さんがサンタさんに変装して利用者の皆さんにプレゼントを配っていた。昨年はこの役目を私がしたのを思い出したが、非常に微笑ましい光景でした。微笑ましいといえば、いつの間にかわが子がビンゴゲームに夢中になっていた。カードを3枚もらって3枚ともビンゴ!久しぶりのビンゴでした。
by k-sashi | 2005-12-23 22:10 | 議員活動


by k-sashi
プロフィールを見る
画像一覧
プロフィール
指山清範
  (さしやまきよのり)
1965年10月28日生
 年齢:49歳
 星座:蠍座
 干支:へび
 血液:AB型
仕事:佐賀県議会議員
 現在は
・議会運営委員会
・産業常任委員会
(委員長を拝命しました)
・総合交通対策特別委員会
・原子力安全対策等特委
 に所属してます。

また自民党県連では
 政務調査会長
を仰せつかっています。
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧