ブログさしやま

政治からサガン鳥栖や趣味、地域活動まで...
<   2005年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
小泉第三次内閣の行方は?
本日いよいよ小泉第三次内閣が発足する。色々と予想なんかもされていたようだが果たして脚気はいかに!

 まずは党三役だが、幹事長、総務会長は留任。政調会長には国対委員長だった中川代議士が。そして官房長官には安倍晋三先生が決まった。「小泉総理-安倍官房長官」は「小泉総裁-安倍幹事長」をさらにしんかさせた、一段上を行く人事のようだと瞬間に思った。党務と内閣の両方で女房役をさせて、自他共に認める後継者に位置づけようということなのでしょうか?
小泉後継と目されているあとの3人の先生が他の行方が気になるところですが、閣僚名簿が発表される頃はまだ飛行機の中だろうから、今日の夕方のニュースを楽しみにしておこう。

 でも官房長官で毎日テレビに出るから、良い選挙運動になる反面、飽きられるのも早くなるんじゃないかな?安倍人気で吹き飛ばすつもりかな?
by k-sashi | 2005-10-31 15:36 | 議員活動
トリプルパンチと感謝状
 サガン鳥栖が負けて悔しいと思っていたら、またまた悲しい知らせが...

 鳥栖高校野球部が負けた...しかも長崎の波佐見高校に1-7の大差で。

これで、甲子園の選抜大会に出場することはできなくなった。
うーーん、ダブルパンチ!

 そして、明日沖縄に行って監督や選手を激励してそのあと平野監督と沖縄で飲むこともかなわなくなった。トリプルパンチ!

夏は絶対に勝ち続けて甲子園へ行って欲しい。

それはそうと、本日目達原駐屯地創立51周年記念式典と祝賀会に出席してきた。
それが始まる前に、駐屯地司令から私に対して感謝状をいただけるということで、その贈呈式に出席した。佐賀県防衛協会佐賀東部地区青年部副会長として、あるいは佐賀東部防衛協会理事鳥栖市防衛協会理事として地域の防衛思想の普及拡大に貢献したというのがその理由らしい。なんとも面映い感じがした。青年部のY崎会長やO隈事務局長の計らい(根回しとも言う?)のおかげだろう。いずれにせよ、ありがたいことだし、ますます、防衛協会の活動に頑張ろうという気になった。山崎会長からも「これで10年は頑張らないとな!」と言われた。暗に逃がさないぞと言われているようだった。「そういうことだったのか!」とは思わなかったが、覚悟して,感謝の気持ちで頑張ろうと決意を新たにした。
a0040593_23131079.gif

by k-sashi | 2005-10-30 23:14 | 議員活動
あっという間に part2
勝てそうと思ってたらいつのまにか逆転されて、またしても甲府に負けた。くやしいー!
by k-sashi | 2005-10-30 16:06 | サガン鳥栖
あっという間に
勝てそうと思ってたらさっそく一点とりました!すごーい!
by k-sashi | 2005-10-30 14:15 | サガン鳥栖
キックオフ!
a0040593_14101990.jpg

今日も盛り上がってます!最初から結構攻めてますよ!勝てるみたい!
by k-sashi | 2005-10-30 14:10 | サガン鳥栖
自民党の新憲法草案について(新潟行きをキャンセルして考えた?)
大体今日は、日本青年会議所の仕事で新潟に行く予定だった。ところが先日、行く必要がなくなったとの連絡を原議長からいただき急遽キャンセル。で、きょうはこれまでに積み残していた仕事をいくつか片付けることにした。老人ホームの20周年のお祝いに祝電を持って行ったり、JCの協賛金の集金に行ったり、市議選の為書きを持って行ったり、市議選候補予定者の事務所に立ち寄ったり。ほかにも少々、さばけた。

さて、昨日示された自民党の新憲法草案。新聞でざっとだが読んだ。うん、なかなか良いのではないか?もっとよく読み込んでみないとわからないが、第9条はそのまま維持され、9条の二が新設で「自衛軍」の保持をうたった。「自衛軍」か。なんかほかにもっと良いネーミングはできなかったのか?

 「9条の2」をまとめると
 我が国の平和と独立並びに国や国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮権者とする自衛軍を保持し、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動と緊急事態における公の秩序を維持し又は国民の生命や自由を守るための活動を行う

 国と国民を守るために組織されている現在の自衛隊を、現代の国際社会の中における日本国の立場を考慮して、ちゃんと組織的軍隊として認めようということだろう。良いではないか!早くこうしなければならないと思っていた。そもそも非武装中立の国なんてありえないと思う。現在日本国は専守防衛国家だ。だから有事(侵略等で攻め込まれたとき)の際、戦って国と国民を守る国だ。なのに憲法ではその守るべき組織は認められていない。しかし現実は守ってくれる自衛隊という組織がある。私は自衛隊は軍隊だと思っている。憲法で認められていないのに存在する軍隊的組織。この単純な矛盾を解決しなければならないと思っていた。この矛盾を解決するべく新憲法草案に記述されている。なんとなくホッとした気分になった。

 市議時代に、社民党の議員さんと、自衛隊と非武装中立について飲んだ勢いで議論したことがある。
 あちらは、「自衛隊なんて!」という。防衛と聞いただけですぐに戦争に結びついける方だった。
 
 けど私は平時に防衛力を高めておくことは戦争が起こらないようにするためでもあるんだと思う。だから反論した。(と思う。酔っていたし、昔のことだから覚えていない)

 先代のローマ法王が日本に来たときに「戦争は悪です、戦争は敵です」と言っていたのをよく覚えている。(先日もこの点はこのブログで書いた。)それが頭にこびりついているから、戦争はしてはならないことだということはわかっている。

 けれども、他国から侵略されたときも戦わないのか?とその社民党に議員さんに聞いた。 そしたら侵略されないように平和な世の中をつくればいい、といった。(と思う。たぶん)

 馬鹿な!そんなメルヘンチックなこと言っている場合か?
 世界的にそんなのんきなことが通用すると思っているから怖いよな。
 
 実際にそのあと、9.11のテロが起こっているし、そのあともテロは後を絶たない。そんな世の中で平和な世の中が何もせずに自然とつくれるのか?
 やられそうになったらやられる前にやらなければ、自分はおろか自分の家族や親戚や友人達もやられてしまうんだ。それを指をくわえて見ていろでも言いたいのか?あるいは右の頬をたたかれたら左の頬を出しなさい、てかぁ?
そりゃぁ、たたかれるくらいで済むんだったらそれでも良いが、命奪われるかも知れない場合にそれがあてはまるか?

 たしか、そんなところで議論は終わったと思う。

 自分や自分の家族は、やはりどんなことがあっても守らねばならない。そして、それと同じようなことで困っている人たちがいたら、たとえ外国であっても助けに行こう!そういうことが新憲法草案に書かれているんだと思う。それがひいては世界平和につながるのだ!

 自衛軍でも何でもよいから、世界平和の為に、一日も早く軍隊的組織が認められた憲法を持つべきだと思います。 

ということで、新憲法草案の「9条」と「9条の2」について特記して書きました。
by k-sashi | 2005-10-29 22:59 | 議員活動
10月28日、40歳になりました、part3
 本日、私の40歳の誕生日に際しまして、各界各層各地の方々からお祝いのメッセージやいくつかの贈り物を頂き、まことにありがとうございます。
 40歳になってもやっぱり、祝っていただけることは嬉しいものです。昨日の「寂しい」発言は撤回いたします(はや!)。 本日の誕生日は忘れることのできない、この先生きていくことに大変励みになる一日になりました。
 
 まだまだ未熟者の私ですが、、世のため人のために一身を投げ出す覚悟で日々精進してまいります。そして政治家として大成できるよう自らをを律しながら努力いたす所存でございます。今後もよろしくご支持ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 本当に今は便利な世の中。お祝いのメールがたくさん全国のいくつかの地域から届いていた。自分の誕生日を覚えてくれる人が各地にいる。それだけで「自分は幸せ者だ」と思いました。

 加えて報告します。別にどうでも良いことなんですが、免許証の更新も今年が更新の年だったので、今日の日に合わせていってまいりました。まだまだ免許の色は青色。有効期間は5年間。このまま無事故無違反で次は金色を目指します。自分に言い聞かせるために700円払ってSDカードを申し込んできました。

 自民党にとって今日は激動の日のようだ。先の郵政法案への造反議員に対する処分が発表されたり、自民党の新憲法草案が示されたり、あるいは役員人事と内閣改造を31日に行うことが決定されたり。これほどの重要な案件が重なる日はそうはないのではないか?

 明日、上記の件は書いてみたい。今日は疲れたので、今晩はとにかく眠らせてください。
by k-sashi | 2005-10-28 23:31 | 議員活動
10月28日、40歳になりました,part2
先ほど、両親の前にでて、「今日で40歳になりました!」と報告してまいりました。「あっ、そうやったね!」とは母。無言の父。二人にとっては、もうどうでも良いことなのだろうか?

 ある方から、40歳になったこれからの生き方をご教示いただいた。
「重職心得箇条」の著者である佐藤一斉が書いた「言志四録」より、
     「春風をもって人に接し、秋霜をもって自らを粛(つつし)む」
 人に接するときは、春風のような、暖かで、和やかな態度で接し、自分にたいしては秋の霜のように厳しく律すれば、人間関係は万事うまくいくという教えだそうだ。

「春風をもって人に接し」ということを仏教では、「和顔愛語」と表現するらしい。、「和顔愛語」とは、春風のようななごやかな顔で、やさしい言葉、思いやりの言葉をかけて人に接することが大事だという意味だそうだ。

いずれもある本に書いてあったことをそっくりそのままお伝えいただいた。でも40代を生き抜くために、目指す目標としてはふさわしいと思う。いずれにしても努力あるのみだろう!
by k-sashi | 2005-10-28 12:39 | 議員活動
10月28日、40歳になりました。
a0040593_12241441.jpg

四十歳になった私です。やっぱ老けてます?
by k-sashi | 2005-10-28 12:24 | カメラ
県外視察から無事にかえってきました。
本日、県外視察4日目。本日は佐賀へ帰るべく移動に費やす日。庄内空港から伊丹(大阪)経由で佐賀空港へ降りたつ。こういう行程が組まれていた。庄内空港をたつまでに時間があるので、宿泊した酒田市内をぐるっとひとまわり。旧本間邸や山居倉庫を視させていただいた。

 佐賀空港に久しぶりに降り立ったのだが、やっぱり便利な空港だ。庄内空港で預けた荷物が佐賀空港であっという間に(およそ5分)出てきた。これが福岡空港や羽田空港だったら15分はかかっていただろう?荷物を受け取ってから、すぐに車に乗れる。本当に便利な空港だ。いつか滑走路が延長されることになっても、この点だけはぜひとも守り抜いて欲しいとおもう。

 ところで、明日は私の40回目の誕生日。あまり嬉しいとは思わなくなったが、あと少しで30台ともお別れかと思うと、逆に寂しい気もする。

 40代かぁ。この先10年はどんな10年になるんだろうなぁ...頑張ろうっと。

 そういえば、おとといから将棋第18期竜王戦7番勝負が始まった。第1局は昨日終わり、竜王が勝利した。昨日夜中の衛生放送を見たが、ほとんどうとうと状態で将棋の内容はあまりよく覚えていないが、敗着の1手は「▲9二龍」で、なんとなく覚えている。しろうと目には平凡な手に思えたのだが、終盤に平凡な手は禁物か?やはり将棋はよく解らない。そこがまたなんとも言えずおもしろいんだなぁ。今度、棋譜をみながら並べてみよう。
by k-sashi | 2005-10-27 22:57 | 県議会


by k-sashi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
指山清範
  (さしやまきよのり)
1965年10月28日生
 年齢:49歳
 星座:蠍座
 干支:へび
 血液:AB型
仕事:佐賀県議会議員
 現在は
・議会運営委員会
・産業常任委員会
(委員長を拝命しました)
・総合交通対策特別委員会
・原子力安全対策等特委
 に所属してます。

また自民党県連では
 政務調査会長
を仰せつかっています。
ブログパーツ
以前の記事
2015年 07月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧